カテゴリー別アーカイブ: – 農作業

ラフランスの選別作業

10月10日、何年か前は体育の日でしたね。
東京オリンピックの開会式の日でした。あの頃は幼稚園生でした。

今は農家のお嫁さんになって数十年、毎年10月は忙しい月になりました。
でも今日はとっても悲しい日になりました。
ラフランスの選別作業です。
状況はますます悪化、ご贈答用のラフランスは減るばかりです。

選別作業は
1、1個1個秤にかけてラフランスをL、M、Sに分ける
2、分ける時に、よく見て腐れや傷、虫に食われていないか、よくよく見る。
3、コンテナに入れて冷蔵庫に入れて予冷する。

今年は夏が暑かったせいで、虫の穴が開いたラフランスを多数発見。
これがまた本当に多い!
10コンテナもありました。1コンテナは21キロ(コンテナは2kg)
これがご贈答用になったらどんなによかったか・・・
かなり前途多難です。
注文の再開は難しいようです。本当に申し訳ございません。

もみすり作業

10月7日の明け方にはかなり強い風が吹きました。
黒い雲、白い雲、晴れたり曇ったり、時おり天気雨が降ったり、
台風の風がまだ残っている
安定しない空模様になりました。

今日は一年で一番重労働の籾摺り作業です。
稲刈りで刈り取った籾の皮をむいて玄米にする作業です。
これを30kgの米袋にいれて、籾入れに貯蔵します。

新玄米を30kgの米袋に入れます。


この米袋を籾入れに運びます。これが重労働です。
今年は私はお役御免で、清さんが参加してくれました。
助かります。例年だと私とはじめちゃんで30kgの米を運びました。


籾から(むいた籾)を風で飛ばして
ビニール袋に入れます。
これが私の仕事です。

この作業明日も続きます。
今日は筋肉痛でみんな早寝します。
新米が出来上がるまでもう少しお待ちください。

ラフランスショック!

10月6日は朝から気温がぐんぐん上がり、14時には30℃になりました。
暑い!久しぶりに暑い!
絶好のラフランス収穫日和です。みんなやる気まんまん!

し・か・し
台風が来る前に~と親戚を呼んで5人で収穫したラフランスですが
1番暑かった14時半に終了!
あっという間に終わってしまいました。

お昼ご飯が終わってあともう少しの所です。

今年は実が少ないな~と思っていたのですが
終わってみると収穫量は例年の1/3です。
畑に運んだコンテナが大量に余り持ち帰ることに~

この収穫量が少ない理由を考えてみると
1、気温が-15度の日が数日続いたことでラフランスの花芽が死んでしまった。
  枯れてしまった枝も多数あった。
2、受粉の時期の天気が悪く、気温が低かったので、さらに実の数が減ってしまった。
3、台風21号でラフランスが落果してしまった。
4、台風24号の吹き返しの風でさらに落果してしまった。
5、夏の暑さと乾雨が全く降らなかったので、虫に食べられたラフランスがたくさんあった→廃棄
6、夏の暑さでラフランスが甘くなり、てっぺん付近のラフランスが鳥に食べられてしまった→廃棄

こんな理由でラフランスの収穫量が少なかったと考えられます。
果物は収穫してみないとわからない、とがはじめちゃんがいいます。
さらに、箱詰めしてみないとわからない、とがキヨノさんがいいます。
皆様にご協力をお願いすることと思いますが
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

明日、あさってと籾摺り作業をします。
稲刈りして、脱穀、乾燥した籾(もみ)を玄米にする作業です。
こうして新米が完成してお届けすることができます。

台風25号が来る前に

10月5日金曜日の夜7時のNHKニュースで
山形県天童市でラフランスを台風が来る前に収穫している映像がでました。
果樹園うめつでも5日午後から収穫を始めました。

台風が来る前の空は不気味な黒さです。
カラス除けの旗がバタバタとしています。
風も強く、台風が北上しているのがわかります。

今年のラフランスは実の数は少なめです。
前回の台風24号の本体の風ではラフランスは落果しなかったのですが
その後の吹き返しの風で落果しました。少しと書きましたが
拾ってみるとコンテナ5個分くらいありました。

ラフランスは収穫適期があります。
ラフランスの中のでんぷんの分解が進まないと
後で熟成がうまくいかないのです。
早く収穫できればいいのですが、そうはいかないのがラフランスです。

ラフランスの軸はとっても弱くて
私のお尻がぶつかっただけで落ちてしまいます(笑)

6日は親戚に声をかけてなるべく大人数で収穫する予定ですが
なんぜ急きょお願いしたのでなかなか人数が確保できません。
何とか台風が来る前に収穫終了といきたいです。
応援よろしくお願いいたします。

稲刈り日和

10月3日は朝から真っ青の空。
気温も上がり、絶好の稲刈り日和になりました。
おととい、昨日と待ったかいがありました。
今日は平日なので、はじめちゃんと私の二人しかいません。
がんばらなくっちゃ。

稲刈りは朝露が上がった10時くらいから始めるのがベストです。
籾がぬれていると、機械に詰まってしまうのです。
今までに降った雨で田んぼはかなりぬかるんでいます。
まるで田植えのよう。
長靴が田んぼの土にとられてしまい、抜けなくなってしまいます。

稲刈り機械がぬかるんで動けなくなったら大変!
はじめちゃんが軽トラックに付けた籾タンクで運んでいる間
私がコンバインを運転します。ドキドキ
稲刈り機はキャタピラーですが粘土の土に翻弄されます。
午後2時に稲刈り終了です。
その後、いろいろと片づけをして、1週間ぶりに一度仙台に戻りました。
2泊の仙台滞在ですが、仙台でもやることは多数あり!
週末からは今度は籾摺り作業をしますが
台風25号の進路を見ながら、
ラフランスの収穫を先にするか~思案のしどころです。