佐藤錦発祥の地

知らなかったのです。佐藤錦の原木がこんなところにあったなんて・・・
東根市にある堂の前公園の近くの東根農協の倉庫の前。
いつも通っていたのにまったく知りませんでした。


この石碑を知ったのはNHKのBS放送の火野正平が自転車で走る
「日本縦断こころ旅」の再放送を偶然見てからです。
それ以来山形~秋田~青森~北海道と再放送を楽しみにみることになりました。
日本縦断こころ旅

この石碑の字は植松弘祥先生という東根市のえら~~い書道の先生が書いたもの
東根市ではこのおじいちゃん先生のお名前はかなり有名です。


三代目の佐藤錦の原木です。
佐藤錦は東根市の佐藤栄助が交配を重ねて作り上げた品種です。
酸味があるが大玉で硬い「ナポレオン」を母に、甘いけど実が柔らかい「黄玉」の花粉を交配したものです。


「佐藤錦」 育ての親の中島天香園
(現在の天香園初代園主)初代  岡田東作が佐藤栄助とともに苗木の育成に取り組んだおかげです。
株式会社 天香園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です