大根の芽~その後


9月17日の大根の芽です。
ずいぶん大きくなったでしょう。
ギザギザの本葉が出てきました。

雨が一度降ったのですが、
豪雨ならぬ雷雨で葉っぱはすっかり泥だらけになりました。
はじめちゃんがジョウロに水を入れて洗ってくれたのですが
すっかり虫に穴だらけにされてしまいました。

暑くても夏野菜の収穫もそろそろ終わりです。
ナスの皮もずいぶん固くなりました。
キュウリもちょっと寒くなると実がなりません。
これからは秋野菜の季節です。

9月13日のブログより

大根の芽~その後」への2件のフィードバック

  1. 秋子(しゅうこ)

    三島もまだまだ暑いけど、近所の畑はあっと言う間に
    夏らしさが無くなりました。
    終わりかけの背が高いトマトや、小さな実が残ったナスなど
    全部刈り取られ、きれいに耕されています。

    農家の人は休みなく、何ヶ月も先のことを考えながら
    仕事をするわけでしょ。本当に尊敬してしまいます。

    返信
  2. rumi 投稿作成者

    しゅうこ こんにちは

    農家をしているのはお年寄りが多いので
    先々のことを考えているのでボケないと言われています。

    土に触れているということは癒しにもなるしね~
    やっぱり日本人は農耕民族だということを感じています。
    ジジババパワーはすごいです。
    私たちもばんばらなくちゃね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です