– 名所・旧跡・すてきな場所」カテゴリーアーカイブ

仙台市泉区の桜が散る~

4月13日金曜日
昨日から風の強い日が続いています。
仙台市泉区将監(しょうげん)の郵便局前の桜並木です。

rumi2
満開~風で散り始めています。
強い風が吹くたびに桜吹雪が舞っています。

rumi1
こちら側は土手になっていて
この下に将監沼(しょうげんぬま)があり、遊歩道になっています。

昨年は散ってしまって、見られなかった桜ですが
今日はパン教室の日です。
この桜並木の近くにパン教室の先生のお宅があります。
パン教室のおかげで今年は桜を見ることができました。

鳥海山~ゴールデンウイーク

この連休の唯一のお出かけです。

山形県と秋田県の県境にある鳥海山に行ってきました。
山に上がるにつれて残雪が多くなり雪の壁が現れました。

頂上は雪の上を歩きながら撮影スポットに!
雪というよりもシャーベットの上を歩いているみたいでした。

RIMG0095

下に見える景色は秋田県にかほ町あたりでしょうか?
海は日本海です。

RIMG0097

鳥海山の頂上はさぞかし寒いと思ってジャンバーなどを持っていきましたが
この日の山形県の最高気温は26度だったので
山頂でもストーブを炊いていませんでした。
いい気分転換になりました。

クリスマスイブ

クリスマスイブの日はたいがい誰かいるので
一人なんてことは今までありませんでした。
いろいろと所用があり、24日は山形にいます。

24日の山形県東根市の梅津家は17時には夕ご飯が終わり
煮魚とあら汁、肉じゃがというオーソドックスな日本食。
それからの時間は自由ということで
いつもはゆっくりとしているのですが
今日はクリスマスイブ
イブと言えば、クリスマスキャンドル礼拝
クリスマス燭火(しょっか)礼拝ともいうそうです。

礼拝のチラシも頂いていたので6時半から思い切って
村山市(東根市の隣)の楯岡ホーリネス教会に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
クリスマス礼拝は何度も出たことがあるのですが(12月の第3週の日曜日)
キャンドル礼拝は実は初めての経験です。

この協会は我が家から車で7分くらいのところにあります。
ちょうど奥羽本線の線路が窓から見えて
賛美歌を歌っていると、走っていく電車の窓からの明かりが。
何ともいえず郷愁を感じてしまいます。

都会のきらきらしたクリスマスはとても華やかですてきですが
真っ暗な田んぼ道をいつもと変わらないし
お店のイルミネーションもクリスマスなのにほとんど変わりなし

そんな田舎のクリスマスもとってもいいもんだ~と
教会からの帰り道、空に明星(あかぼし)ないかな?
賛美歌「牧人ひつじを」の2番に出てくるのが明星です。
牧人(まきと)っていう友人が大学時代にいたな~
なんていろいろと思い出しながら
明星を探して帰るクリスマスイブでした。
こんなクリスマスイブもすてきでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

小安峡(おやすきょう)

秋田県湯沢市にある小安峡は雄物川の支流の皆瀬川上流にある渓谷です。
遊歩道を歩いていくと岩の割れ目からお湯が噴出しています。
これを大墳湯といいます。

ここの大墳湯までたどりつくには
道路から階段を延々と降りていかなくてはなりません。

O
道路からこんなに降りてきました。
もちろん帰りはまた昇ります・・・

O
勢いよく噴出している湯です。
ここを通らなくてはいけません。
洋服がしっとりと濡れてしまいますが
ちょっと温泉に入ったような気分!

O
大墳湯を通り越すと
抹茶ミルクのような色の川にうっとりです。
抹茶ミルクラテが飲みたくなりました~

前方から来たお父さんと子供二人
子供の足が恐怖で止まってしまって
お父さんが二人を抱えて走って通っていました。

そういえば娘がまだ小さかった頃にここに来たのを思い出しました。
やはり怖がって抱っこして通ったのを思い出しました。
その後息子が生まれてからも連れてきましたが
息子ははしゃいで走って通ったことも思い出しました。

東根市 啓翁桜(けいおうざくら)

山形県東根市の名産に啓翁桜(けいおうざくら)があります。
お正月に咲かせるように促成栽培をしていますが
今は露地ものの桜が満開~散り始めです。

O

東根市関山は宮城県と山形県の県境のある所です。
黒伏山(くろぶしやま)の斜面には啓翁桜の畑が広がっていて
この時期には菜の花の黄色が合わさって、桃源郷のようになります。
黒伏山スキー場もあり県民にとってとても身近な場所です。
黒伏山スノーパークジャングルジャングル

O
黒伏山を望む啓翁桜の畑

この桜はあっという間に満開になり、あっという間に葉っぱになってしまいます。
国道48号線は啓翁桜ロードです。(私が名づけました)
なかなか車を停めて撮影するスポットがないのですが
車の行きかう街道の四季を彩る名わき役です。