カテゴリー別アーカイブ: – 自然観察

サクランボの状況①

5月21日朝から雨の東根市です。
雨は午前中で上がりました。
山形県はやはり日本海側ですね。太平洋側とは違います。
ゲリラ豪雨は困ります。
ほどほどが何よりもいいのです。

ところで
朝からニュースで山形県東根市、村山市の名前が飛び交っています。
さくらんぼ東根駅前のマンションで女医さんが殺されました。
私も行ったことのある、矢口眼科医院の院長先生です。
本当にびっくりなニュースでした。

サクランボは今のところ昨年よりは実がついています。


大きい実はこのまま大きく赤くなりますが
小さい実は落果してしまう可能性が高いです。
この写真だと大きくなるのは2~3粒くらいでしょうか。

大きいサクランボが取れる可能性が強いのですが
雨が多いと割れる可能性も高いのです。
たくさん実がつくと、一粒が小さい、色付きが悪くなる
少ししか実がつかないと、一粒は大きいけれど実が割れやすい
ほどほどが一番いいのです。
こればかりは神様の御業だとサクランボを見て強く感じます。

サクランボの花のその後

5月8日にレンタルミツバチがお帰りになりました。
連休の後半から暖かい日が続いたのでたくさん蜜を集めたと思います。
ミツバチの箱は重い!蜜もそのまま一緒にお帰りになるのです。
一度でいいからサクランボのハチミツを食べてみたいです。

5月10日のサクランボの花です。

花弁が散りかけています。
受粉がうまくいったかどうか?
サクランボの花に聞いてみましたがお返事はありません。
私が見てもよくわからないのです。
神様のみぞ知る!

今年こそサクランボが豊作でありますように。

りんごの花

りんごの花は果樹園の中で一番遅く咲きます。
ピンク色でとても可憐な花です。

りんごの花はまだ満開ではありません。

5月5日は朝は4.8℃まで気温が下がりました。
放射冷却現象です。霜注意報もでました。
しかし最高気温は26℃まで上がり、快晴でした。
一気に満開になりました。
サクランボの花も最後の頑張りができたことでしょう。

昨年は黒星病でほとんど収穫できませんでしたが
今年はおいしいりんごが収穫できますように。

サクランボの花 満開

5月4日 みどりの日
山形県東根市はお天気も良く快晴、気温も20℃を越えました。
絶好の受粉日和です。
でももしかしたらもう遅いかな?
佐藤錦の受粉可能日は3日間です。
お天気が出遅れたかもしれません。
そんなことのないように祈るばかりです。

サクランボの花

5月3日の夕方、ようやく東根市に到着しました。
風が強いものの、サクランボの花は満開のようです。
昨日もお天気がよかったので、受粉が成功していることを祈るばかりです。

連休前半に見に来られなくてごめんなさい。
夕暮れに白い花は妖艶な感じさえします。

今日はとてもお天気がよかったので
明日の朝は放射冷却現象で冷え込む予報もでています
3日最低気温 3.1℃ この3℃が気になります。
3日最高気温 21.1℃

2日最低気温 6.8℃
2日最高気温 17.2℃
朝の冷え込みが気になりますが、受粉が成功していますように。