– 自然観察」カテゴリーアーカイブ

サクランボのその後①

5月23日土曜日
宮城県を出発した時には雨がシトシト降っていましたが
トンネルを抜けて山形県側に入ると曇り空
10時くらいからは晴れて暑くなってきた山形県東根市です。
やはり日本海側と太平洋側とは天気がまるで違います。

サクランボたちは雨の水分をたくさん吸ってかなり大きくなってきました。

大きな実はそのまま赤くなり
小さな実は残念ながら落果してしまいます。
受粉が不完全だったのですね、残念!
今年は半分くらい落果する実がありそうです。
低温と遅霜の影響でしょうか。

5月19日ようやく雨です

5月18日で田植えの角植えもようやく終わりました。

5月19日は久しぶりの雨です。
待ちに待った雨です。
畑もカラカラ、じゃがいもの芽もでません。
果樹も雨が欲しい欲しいと言っている声が聞こえます。
ようやく雨が降りました。
おまけに寒い!
22時で9℃しかありません。

今夜は毛布を一枚たして寝ます。
写真がなくてごめんなさい。

サクランボの花の後

5月12日、サクランボの花はこのようになっています。

花の間に緑いろの小さい玉が見えています。
これがサクランボのあかちゃんです。
ここまで大きくなると受粉成功した花です。
他の花は可能性がちょっとビミョーです。
受粉が成功していますように。

草刈り仕事

5月15日あたりから田植えが始まります。
その前に田んぼの周りの草刈りをしています。
もちろん私ではなく清さんですが
気温が高いので朝5時からやっています。

5月3日の最高気温は13時28.7度
5月4日は朝7時には16.9度になりました。
ミツバチたちの期限は5月7日夕方7時まで
それまでにがんばって働いてくれています。

気温が上がっています!

5月3日 日曜日 朝から気温が上がっています。

2日の最高気温は15時27.5℃でした。
家の中ではもっと暑く感じました。
もちろん、こたつの布団も取りました。

3日は現在11時ですがすでに24℃まで上がっています。
サクランボの花は満開です。
ミツバチもモーレツに働いています。

でも心配なことが一つ。
数日前に気温が1℃まで下がった時に
花やつぼみが霜の被害に遭ったのでは?と言われています。

そのようなことのないように祈るばかりです。
サクランボの受粉が成功してたくさん実がなりますように。