カテゴリー別アーカイブ: – 徒然なるままに

大震災から6年

RIMG0006
2017年3月10日の午後3時。
山形から仙台に向かっている関山トンネル入口付近です。

あの日を思い出す吹雪です。
急にお昼くらいから東根市内は吹雪になりました。
早く仙台に戻らないと~と出発しました。
仙台市内に入ると雪はほとんど降っていなくて寒い夕方でした。

夕方のニュースは大震災のことが多く
家の部屋も足の踏み場がないくらい物が散乱していたな~
夜は寒くて毛布をかぶってラジオを聞いてたけど
同じことの繰り返しで、いったい世の中はどうなっているんだろうと思っていました。
現地には情報がないんです!
津波の映像を見たのは山形に行ってテレビを見た時です。
震災から3日後の夜にようやく沿岸部の様子がわかりました。

そんなことを考えながら、懐中電灯の乾電池を入れ替えました。

3月11日は仙台でおとなしくテレビをみながら祈りをささげます。

二月もあと少し

屋根から落ちた雪でハウスの方まで行けないくらい雪があったのですが
はじめちゃんが雪かき機械で少しずつ雪をどけていったので
アスファルトが見えるようになりました。

RIMG0005

今朝の山形は冷えましたが、太陽もでて
雪を消すには絶好?の日よりです。

はじめちゃんは2月11日で83歳になりました。
昭和9年、紀元節の生まれで「元」はじめと名前を付けたそうです。
まだまだ元気に働いてほしいです。
はじめちゃんなしには果樹園うめつはどうにもなりません。

師走の道

12月28日
起きたら真っ白な朝。
これから年越しそばを取りに行く途中です。
午前8時半まだ道路はツルツルの圧雪です。
この道路の感触は久しぶりです。
はじめちゃんの運転ですがドキドキします。

DSCN0221
あまりにも気持ちいい朝なので写真をパチリ!

実は体調の悪さもあって
ブログへの情熱がぷっつり切れてしまったのです。
そこで思い切って、
ここに書くとすぐにfacebookにあがる機能を切りました。
ゆっくりのんびりブログを書いて行こうと決めました。

どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

久しぶりのパン教室

本日は久しぶり小パン教室です。
紅玉を使ったパンと今はやりの塩パンを作りました。

紅玉(こうぎょく)はお菓子作りやアップルパイを作るのに
欠かすことのできないリンゴです。
我が家にも3本だけあります。
この木のリンゴたちはパン教室や
逗子のオーブンズというパン屋さんに行きます。

本日のパン教室
DSCN0170
奥は紅玉をオーブンで焼いて
シナモンシュガーと一緒に巻き込んだパン。

手前はバターロールの生地にカルピスバターを
中に入れて巻いて
上に岩塩を乗せて焼いた今はやりの塩パン。

DSCN0169
里いもを角切りにしてコンソメで煮て
チーズをかけて焼いたサトイモのチーズ焼き

今が旬の紅玉と里芋
秋のおいしいものいっぱいのパン教室でした。