カテゴリー別アーカイブ: – 懐かしい

虹と雪のバラード

もうすぐソチオリンピックですね。
私の中では冬季オリンピックといったらやっぱり札幌です。
1972年の曲
札幌オリンピックの時に作られたトアエモアが歌っています。
この曲大好きでした。今でも歌えますよ~

私は6年生この曲が流行っていました。
この頃は歌番組が多くてテレビを見るのが楽しくて仕方なったです。
歌謡曲っていっていました。

レコードを毎月1枚買ってもらうのが何よりも楽しかった。
今月はどれにしようかな?
小学校1年生からの友達のにしのさんのお家のお隣がレコード屋さんで
にしのさんのお家に行くのがこれまた楽しみでした。

尾崎紀世彦の「また逢う日まで」
ふきのとう「白い冬」
ガロ「学生街の喫茶店」
仲雅美「君を愛す」「ポーリシュカポーレ」
記憶が・・・もっとレコードをもっていたのに

初めて買ったLP
ミシェルポルナレフ

札幌オリンピックのテーマ曲となった歌で、
オリンピック開催1年前の1971年2月に、
NHK「みんなのうた」で「札幌五輪のうた」として放送されました。
歌ったのはフォーク・デュオの「トワ・エ・モワ」。
この歌の作詞者・河邨文一郎(かわむら・ぶんいちろう)さんは、
札幌医大の教授で、北大在学中から金子光晴に師事した詩人でもありました。
発表から30年以上経ったいま、
この歌の詩碑を建立しようとする運動が行われています。
(詩碑は2005年9月、大倉山ジャンプ競技場に設置されました。)
インターネットからお借りしました。

寒い寒い日には・・・

この3連休は各地とも寒波がきて、寒い寒い日になっています。
こんな日には熱々のラーメンが食べたくなります。
もちろん美味しいラーメン屋さんに行きたい!という気持ちもありますが
私はインスタントラーメンが好き。
山形ではインスタントラーメンを「袋ラーメン」と呼んでいます。

今は袋ラーメンも進化して、「麺ぐるめ」など生麺に近いラーメンが出ていますが
私はやっぱり昔ながらのラーメン、チャルメラが大好きです。


チャルメラ 1966年発売当時のパッケージです。


2012年発売のパッケージ

チャルメラおじさんは今も健在です。
私は醤油味が好きで最後に卵をといていれるのがたまりません。
チャルメラと卵がとっても合うような気がします。

特に好きなのは一人でラーメンを作って
テレビの前に行って
DVDに録画していたサスペンスドラマを見る至福のひととき!
仙台にいる時には一番です。すべてが解放されたような気持ちです。
山形ではまず一人になることはありませんので・・・

子どもの頃夜になるとチャルメラの音が聞こえました。
屋台のラーメン屋さんがくると、鍋を持って買いに行きました。
それが子ども心には何ともうれしくて、ご飯を食べた後でも
お許しがでると、鍋を持って走っていったものです。
昭和の時代、ちょうど東京オリンピックの頃の渋谷のお話です。

明星食品のチャルメラ

映画おしん

映画「おしん」が10月12日から上映されます。


おしんの映画ポスター

おしん と言えば山形、
というくらい山形のおしんは有名です。
私は朝の連続テレビ小説のおしんをずっと見ていましたが
またそれとは違うようなので
12日の新聞にもたくさん取り上げられていました。
ぜひとも映画館で見たいと思っています。
やっぱり見るとしたら東根にできたシネマだべ~地域貢献で!

10月11日には山形市で先行上映会が行われたそうです。

山形市のムービーオンやまがたで先行上映会が開かれ、
おしん役の浜田ここねさん、母親役の上戸彩さん、
鶴岡市出身の冨樫森監督が舞台あいさつしたそうです。
(山形新聞からお借りしました)
山形のゆるキャラのおしんちゃんも参加です。

母校訪問

高校の3年間、息子が通った学校です ↓
日本大学山形高等学校ホームページ
久しぶりに行ってきました。
教育実習をお願いするので書類を持って行かなくてはならないそうです。

午後1時とあって、授業中なので静か・・・
守衛さんもいないので写真を撮ってしまいました。ごめんなさい。

正門は入学式以来かな?いつも裏門ばかり
この学校、裏門の方が正門みたいににぎやかなんです。
裏門利用者が大多数です。おもしろい!
野球部の監督さんや先生は試合でいらっしゃらなかったそうですが
担任の先生方はいらして話がはずんだそうです。
送っていったのは卒業式以来でしょうか?

この後、仙台の母校の小学校にも行くとのことで
息子の運転する車に乗って仙台に向かいました。
久しぶりの運転なので怖い!
隣りに乗っていてビクビクです。

この後、笹谷峠を越えて、仙台に行きました。
息子の運転で・・・
仙台の街中を走るのは初めてだそうです。
峠や雪道は得意なんて、
免許を取った時は極寒の1月2月で毎日雪の中で路上教習だったそうです。
東京ではまったく運転しないのでお正月に帰ってきた以来の運転でしょうか。

ようやく宮城教育大学附属小中学校の正門まできました。
正門は生徒さんであふれておりました。
近くの上杉中学校の下校とも重なって、周辺は学生さんであふれています。
12年間通学したのでとても懐かしかったです。
まさか息子の運転でやってくるとは・・・親としては感動です。
かなり親バカですみません。


青葉まつりでにぎわう仙台駅です。
東京に帰る息子を送って行きました。
ここまでくると完全に親バカです、すみません。


そういえば「男気じゃんけん」が松島にきていました。
松島付近は大渋滞だとラジオで言っていました。
村井宮城県知事が最初にじゃんけんで勝ってしまい
5万円を自腹で支払っていました。
笑顔がさわやかな村井知事でした。

男気ジャンケンというのは
フジテレビの「とんねるずのおかげでした」という番組でみんなでジャンケンをして
勝った人がかなり高額な商品を買うというゲームです。

仙台駅もお土産売り場は大混雑でありました。
息子も笹かまぼこを買って帰りました。
小さいのですが・・・

成人式

1月13日は仙台市で一日早く成人式が行われました。
14日が成人の日なのですが
1日早く行われた市町村も多かったとか。
成人の日というと1月15日に決まっていたのに~

うちの息子もめでたく成人式を迎えました。
お正月に帰って来たばかりなのでまさか帰ってくるとは
半信半疑でしたが、中学校の同窓会があり、
先生方もいらっしゃるとかで
土曜日の練習後の夜に帰ってきました。

高校は仙台から野球がしたくて山形の高校へ行ったので
住民票は山形に移し、今は東京都民になっているので
成人式の招待状は町田市からきました。
先月の選挙もしっかり都民として投票したそうです。
しっかり歩んでいるようで、背広姿をみてホッとしました。

仙台市は仙台市太白区富沢にある仙台市体育館で式が行われました。

山形県では13日の成人の日の前日に
山形、鶴岡(鶴岡地域)、酒田、村山、天童、河北、遊佐の
7市町で成人式が行われたそうです。

東根市では帰省しやすいお盆の頃に成人式をやるので
すでに昨年行われたそうです。

成人式も町や市によっていろいろな日にちが設定されていますね。

私が二十歳の時には渋谷公会堂で渋谷区の成人式が行われました。
しかし私も式には出なかったです。
友人と待ち合わせをして着物で渋谷の街に行ったのを思い出しました。
昔も今も友達と会うのが一番楽しいですね。
その時会った友人とは今でも旅行やプチ同窓会をしている
小学校時代からの友人です。