月別アーカイブ: 2021年2月

2月も今日で終わり

2月28日今日で2月も終わり
2021年も2か月たってしまった~
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

2月27日土曜日に久しぶりの果樹園デビューしました。
27日の朝6時出発で炭の粉を畑にまいて
早く雪を解かすようにします。

朝だから雪の上をトントンと歩けるぞ~と思ったら
27日朝は一歩歩くとズボッと足が雪の中に入ってしまいます。
わ~~~~~~長靴の中に雪が入る
足が抜けない~手も凍る
寒いよ~~~~帰りたい
おしんの気持ちがよくわかる、
こんな中でおしんは川で洗濯してたな~

積もった雪の上に立つとサクランボの木の先端が手で触れるくらい。
まだ1.5mくらい積もっているようです。

残念ながら私は30分ほどで家に帰りました。
ヘタレです。
足も手先も感覚なし!
家に帰ってコタツに入ってゆうやくヒトゴコチつきました。
すみません。
続きはまた明日。

長瀞村はこんな感じ~

2月20日の長瀞村のメインストリートの写真です。


この通りには両側に側溝があるので
雪捨てがとても楽なので、割合に雪が少ないです。
直進すると村山市に行く農道です。
500mくらい進むと村山市です。

こちらの通りは長瀞村の入り口の通りです。
メインストリートを左折したところです。
(左さむずってけろ、むずって=曲がって)


この道路は普段ではすれ違いができるのですが
今は1台しか通れません。
それでもかなり雪が少なくなりました、
一時は両側が雪の壁でした。
気温の上昇、みんなの努力、特にお年寄りたちの雪かきの努力で
少しずつ雪が少なくなってきています。
各日の最高気温です。
2月18日 ー0.1℃
2月19日 4.6℃
2月20日 8.5℃
2月21日 7.0℃

気温が上がってきました~

2月20日から気温が急にあがってきている東根市長瀞です。
たくさんあった雪も急に少なくなってきています。
屋根の雪を下ろしたり、この写真のように溜まった雪を軽トラックに積んで
捨てに行く人がたくさんいます。

裏庭の雪もかなり少なくなりました。
アスファルトを出したところは地面の熱のおかげで
どんどん雪が解けていきます。
太陽の力は偉大です!

2月18日の山形県東根市


2月18日の山形県東根市の様子です。
一昨日からまた雪が少しずつ降り続いています。
合計で30㎝くらいですが、
元さんが少しずつ除雪をしてくれているので
こんな感じになっています。
道路も除雪が進みとても走りやすくなっています。
明日からは冬型の気圧配置も緩んでいくようです。
どうぞこれ以上雪が降りませんように~

地震のあと~

2月13日夜の地震の後の仙台市内泉状況です。
14日日曜日12時過ぎの泉中央駅付近の様子です。
青い看板がイトーヨーカドー(アリオ)、右側がセルバです。
手前前の薄茶色の建物がセルバテラスⅡです。
イトーヨーカドーとセルバは5階部分で連絡橋でつながっています。

右側のセルバの5階にも八文字屋書店が入っています。
5階なので本が相当散乱しているかな?と思ったら全くの被害なし。
新しいビルは免震構造になっているので、
片づけることもなく10時から全館オープンできたそうです。

昨日被害のあった八文字屋泉店は山形からの応援の人もたくさん来てくれたので
12時からオープンすることができました。
これからガラスや天井などの補修もあるそうですが
月曜から順次やっていくそうです。

私はちょっと買い物に歩いて泉中央までいってみました。
実はお金を少しおろしておこうかな?と思ったのです・・・
地震の時にはやはり現金ですから~

思ったよりも人が出ていたのはびっくりです。
お天気が良く、気温も高かったので人が出たのでしょうが
地震がうそのようです。
きっと10年前に物が買えなかったので買い出しの人がいたのでしょうが
コンビニもスーパーも品ぞろえはいつもと変わりませんでした。
このような状況をみると買いだめをする気もなくなります。

ガソリンも入れなきゃ~とガソリンスタンドにも行きましたが
少し人が多かったですがいつもと変わらず給油できました。

皆さんには大変ご心配をおかけしましたが
いつもと変わらずに生活を続けています。
余震は何回もありましたが、震度4が一番強かったです。
10年前は3月11日の1か月後の余震がとても強くて
ここでまた被害がでてしまいました。
そんなことのないように、コロナも地震もしずまってくれますように。