大震災から6年

RIMG0006
2017年3月10日の午後3時。
山形から仙台に向かっている関山トンネル入口付近です。

あの日を思い出す吹雪です。
急にお昼くらいから東根市内は吹雪になりました。
早く仙台に戻らないと~と出発しました。
仙台市内に入ると雪はほとんど降っていなくて寒い夕方でした。

夕方のニュースは大震災のことが多く
家の部屋も足の踏み場がないくらい物が散乱していたな~
夜は寒くて毛布をかぶってラジオを聞いてたけど
同じことの繰り返しで、いったい世の中はどうなっているんだろうと思っていました。
現地には情報がないんです!
津波の映像を見たのは山形に行ってテレビを見た時です。
震災から3日後の夜にようやく沿岸部の様子がわかりました。

そんなことを考えながら、懐中電灯の乾電池を入れ替えました。

3月11日は仙台でおとなしくテレビをみながら祈りをささげます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です