ラフランスショック!

10月6日は朝から気温がぐんぐん上がり、14時には30℃になりました。
暑い!久しぶりに暑い!
絶好のラフランス収穫日和です。みんなやる気まんまん!

し・か・し
台風が来る前に~と親戚を呼んで5人で収穫したラフランスですが
1番暑かった14時半に終了!
あっという間に終わってしまいました。

お昼ご飯が終わってあともう少しの所です。

今年は実が少ないな~と思っていたのですが
終わってみると収穫量は例年の1/3です。
畑に運んだコンテナが大量に余り持ち帰ることに~

この収穫量が少ない理由を考えてみると
1、気温が-15度の日が数日続いたことでラフランスの花芽が死んでしまった。
  枯れてしまった枝も多数あった。
2、受粉の時期の天気が悪く、気温が低かったので、さらに実の数が減ってしまった。
3、台風21号でラフランスが落果してしまった。
4、台風24号の吹き返しの風でさらに落果してしまった。
5、夏の暑さと乾雨が全く降らなかったので、虫に食べられたラフランスがたくさんあった→廃棄
6、夏の暑さでラフランスが甘くなり、てっぺん付近のラフランスが鳥に食べられてしまった→廃棄

こんな理由でラフランスの収穫量が少なかったと考えられます。
果物は収穫してみないとわからない、とがはじめちゃんがいいます。
さらに、箱詰めしてみないとわからない、とがキヨノさんがいいます。
皆様にご協力をお願いすることと思いますが
どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

明日、あさってと籾摺り作業をします。
稲刈りして、脱穀、乾燥した籾(もみ)を玄米にする作業です。
こうして新米が完成してお届けすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です