苗用のビニールハウスようやく完成

4月7日日曜日、一昨日からの風もやんで
朝5時からビニール張りをしました。
朝は風がないので仕事がしやすいのです。

実は昨日強風の中、3回もチャレンジして失敗したのです。
(ちょっと無謀でした・・・)
しかしリハーサルのかいがあって
しっかりとビニールを張れて大変よかったです。

このハウスでは田植えに使う苗を育てます。
育苗(いくびょう)ハウスです。
家の裏にあるので、これから苗の管理は苗部長のキヨノさんが行います。

気温が高い時にはビニールを少し開けたり
苗が伸びてくるとしっかりとした苗を作るために
多少の寒さに耐えてもらったりするそうです。

果物も作物も多少の厳しさに耐えた方が味がいいと言います。
だから寒暖差のある地域の果物は甘いと言われています。
人間にも多少の苦労は必要なのだと人生の先輩は言います。
味のある人になれるのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です