ラフランスの徒長枝取り

サクランボの収穫が終わって、まもなく
ラフランスの徒長枝取りが始まりました。

徒長枝というのは、長く伸びた枝のことです。
実が付いていなくて、まっすぐに上に向かって長く伸びています。
特に上の方に多くあります。
作業台車でやるのが一番ですが

サクランボの時には元気がなかった、義父のはじめちゃんが
元気になって、作業台車デビューです。
私たちは脚立に上ったり下りたりして
枝を取っていきます。
お手伝いの人を二人お願いして3日間の予定でやっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です