リンゴの仕上げ

リンゴの摘果をした後にもう一度園地を回り
摘果し忘れた、双子果などを見つける作業をしました。
今年は気温が低くて作業をするのには楽でしたが
ここまで低温だとちょっと心配になることもあります。

しっかりと摘果をしたつもりなのに
こんなに実が付いているところもあります。
びっくり!

大きな実を一つ残して、あとは切り落としてしまいます。

リンゴの木を1本1本見ながら作業をしていきます。
昨年は、ここで黒星病にかかっている実をたくさん見つけて
すべて廃棄しましたが、今年は大丈夫!
1つ2つ~5個くらいは見つけましたがすべて廃棄しました。
春さきから消毒を徹底した結果だと思います。

あとは台風に負けずがんばってほしいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です